福岡県飯塚市・田川市・嘉麻市の介護施設/AIを活用したコミュニケーションロボットの開発 The Harmony Inc. 会社概要

介護を地域の基幹産業に変え、地域から日本の社会課題を解決する

超高齢社会・女性の社会進出・若者の雇用創出といった課題は、介護事業を中心に解決できる可能性があります。地域からこうした課題を解決し、地域を創生していくため、ソーシャルベンチャー企業として業務に取り組んでいます。

代表取締役CEO 髙橋 和也

PROFILE
福岡県立東鷹高等学校卒業後、ファッションデザイナーを志し上京、業界大手に就職。その後、単身イタリアへ。帰国後、起業の資金を貯めるために実家で暮らしながら工場で働く。その時の両親との暮らしの中で介護をアップデートする必要性を強く感じ、介護の勉強を開始。日本の介護を持続可能な産業にアップデートし誰もが安心して老後を過ごせる社会を創造する為に、2012年4月ソーシャルベンチャー企業の The Harmony Inc. 設立。

日本の介護を持続可能な産業に変え、誰もが安心して老後を過ごせる社会を創造する

超高齢社会が進んでいる日本では、2060年には総人口8,674万人に対し、高齢者の割合は39.9%にも達するという予測がなされています。65歳以上の3人に1人が認知症になると言われており、介護費用は年々増加し、病床は削減されていきます。今最も変革が必要な介護業界で、介護事業を地方の基幹産業に変え、地方を創生させることで課題を解決し、誰もが安心して過ごせる社会を創ることをミッションとして掲げています。

旧態依然とした介護現場の業務プロセスに、テクノロジーを導入することで劇的な効率化を図ります

介護領域は今の旧態依然とした労働集約型からの脱却が必要です。まだまだ属人的な部分も多くテクノロジーの介在の余地があります。IT導入の進んでいない介護業務にテクノロジーを導入することで生産性の向上を目指すべくAIを活用した認知症コミュニケーションロボット「コモモン」の研究開発に取り組んでいます。

代表取締役CEO 髙橋 和也

PROFILE
福岡県立東鷹高等学校卒業後、ファッションデザイナーを志し上京。バンタンデザイン研究所に入学。在学中より有限会社ジーニアスでインターンとして働く。卒業後、ファッションデザイナーとして株式会社ファイブフォックスに就職。その後、単身イタリアに行きローマのm.a+でインターンとして働く。帰国後、起業の資金を貯めるために実家で暮らしながら工場で働く。その時の両親との暮らしの中で介護を変革する必要性を強く感じ、介護の勉強を開始。

MEMBERメンバー紹介

代表取締役CEO髙橋 和也

僕は元々は東京とイタリアでファッションデザイナーをやっていました。東京に住んでいる時はニュースで[超少子高齢社会]や[地方創生]というトピックを耳にしても実感が全く湧きませんでした。そして、イタリアから帰国し福岡県田川市の実家で約8年振りに両親と暮らしました。僕の両親のイメージは元気なままでしたが、実際に同居してみると、年相応に衰えていることに驚きました。今直ぐに介護が必要な訳ではありませんでしたが、10年後を想像すると両親の介護は他人事ではないと気付きました。また、田川市のような地方の地方にはヤル気のある若者や社会で活躍したいと考えている女性といったモチベーションが高い人達の働き先がないという現実も目の当たりにしました。これらの課題解決は僕のファッションデザイナーと飲食業界で働きホスピタリティビジネスを学んだ経験スキルを介護サービスにも活かすことができれば解決が可能だと考えました。 介護を地方の基幹産業に変えるとこができれば、
・超少子高齢社会
・若者の雇用の創出
・女性の社会進出
といった課題が解決できます。その課題解決こそが地方創生に繋がり、地方から日本を活性化できるという仮説を実証するために2012年4月に起業しました。 また、日本の生産人口の減少により介護領域だけでも2025年に約38万人の人財が不足します。この課題を解決するために自社の強みである認知症の方への対応力とコミュニケーション力を活かし、認知症コミュニケーションAIの開発も行っています。

エリアマネージャー松尾 佑美

20歳の時に親の強制で介護の資格を取得。ホームヘルパーとして3年程働くが、自分には合わない、出来ないと感じ介護業界から離れる。その後に就いた仕事で、毎日同じ事の繰返しで「ただ何となく生活をする為に働く」という事に疑問を抱く。このまま平凡な人生を送っていっても良いのかという思いが強くなり「自分を変えたい、もう一度介護を顔晴りたい、これで駄目なら諦めよう」という思いから、The Hamony Inc.に入社。髙橋との出会いから、子供がいても学歴や経験がなくても、自分が本当に必要とされ輝ける場所を見付ける。ワーキングマザーやシングルマザー、学歴や職歴がない、どんな女性でも働く事を通して、本当に輝ける場を創っていきます。

ディレクター森 洋輝

佐賀大学理工学部知能情報システム学科を卒業後、新卒でソフトバンクへ入社し、基幹システムの管理や開発部署での実務、マネージャー職を経てベンチャー企業へ転職。福岡へのIターンを検討していたところ、代表の高橋と出会い、「地域における介護産業」の課題に共感し、2019年4月よりザ・ハーモニーへ入社。認知症悪化防止AI(人工知能)の開発を中心に、TECH事業部のディレクターを担当。

HISTORY会社沿革

COMPANY会社沿革

社名
The Harmony Inc.(ザ・ハーモニー株式会社)
取締役CEO
髙橋和也(タカハシカズヤ)
本所在地
福岡県飯塚市上三緒49-1
資本金
37,900,000円(資本準備金含む)
設立
2012年4月6日
決算月
3月
事業内容
  • CARE(ケア事業部)
  • 認知症専門の介護施設の運営
  • ローシャルコミュニティー飯塚(ローシャルリビング飯塚/ローシャルデイサービス飯塚/ローシャルキッズ飯塚)
  • ハーモニーデイサービス田川
  • ハーモニーデイサービス嘉麻
  • TECH(テクノロジー事業部)
  • AIを活用した認知症コミュニケーションロボットの研究開発
連絡先
  • 本社 TEL:0948-26-4165